HOME‎ > ‎活動紹介‎ > ‎

アーカイブ


 日付 場所   内容       


2016.9.8     東京<会員もそうでない人も>全員参加のフリーディスカッション!
in AUJ2016

開催場所:ザ・プリンスパークタワー東京
挙手アンケートで3D設計の割合や使用バージョンのトレンドを把握した後、
業種や現在の課題を織り交ぜて全員で自己紹介を行いました。
重いモデルへのハード/ソフト両面からの対策や材料定義について議論されました。

2016.8.5     滋賀第10回 IUG Training Session in 滋賀 開催
開催場所:メニックス株式会社
拘束や部品表の使い方のコツやベテランの3D設計手法、プレゼンテーション動画作成事例、2Dから3Dへの移行時の問題をいかに解決したかなど、経験豊富な参加者によるレベルの高い議論と
Fusion360の体験会が行われました。


2016.7.16     東京毎月勉強会7月 開催
開催場所:港区青山いきいきプラザ
前回から引き続きNavisworks、モデリング問題解答編の話題から
後半は3Dスキャナのメッシュインポートテクニックの奥深さに触れました。

2016.6.18     東京毎月勉強会6月 開催
開催場所:港区立白金台いきいきプラザ
他のCADとInventorの違い、ハードウェア選び、Navisworksの話題から
最後は難しいモデリング問題に全員で頭を悩ませました。

2016.5.21     埼玉毎月勉強会5月 開催
開催場所:大宮 貸会議室6F(ロクエフ)
図面テンプレートの設定からFusion360、果てはFacebookによる情報収集とビジネスチャンスに至るまで広い視野で議論が行われました。

2016.4.30     京都 第9回 IUG Training Session in 京都 開催
開催場所:京都市 伏見 青少年活動センター 小会議室
・関西では実に4年4ヶ月振りのオフミ開催となりました。
・Fusion360を使用して実際にモデル作成を体験してみました。
・ライトユーザの疑問にヘビーユーザがアドバイスしたり、異業種間での意見交換による新しい発見、刺激を受ける内容となりました。
    
2016.4.16     東京毎月勉強会4月 開催
開催場所:月島社会教育会館
・初の和室での開催。リラックスした雰囲気のなか、2017新機能やデータ変換、構造解析やVaultについての議論も交わされました。
    
2016.3.19     埼玉 第8回 IUG Training Session in 大宮 開催
開催場所: コワーキングスペース7F
・参加者で相談内容を持ち寄って、解決策を提案し合いました。
・テンプレートやプロジェクトファイルのカスタム方法や、協力会社とのデータのやり取り、BOM、Vault、iLogic、シミュレーションの活用等、多岐に渡って情報を交換しました。
2015.12.04     東京 第10回 Inventor ユーザ会 総会開催
開催場所: オートデスク株式会社 本社 セミナールーム
・2015年の活動報告、2016年の役員、活動方針について承認されました。
オートデスク中山様よりInventor2016 R2の新機能を
国松様にはSubscriptionについてご紹介いただきました。
ユーザ会セッションでは、テンプレート活用に関しての事例紹介を行ない、
Free Discussionでは時間いっぱい情報交換が行われました。


2015.10.10 東京 第7回 IUG Training Session in 渋谷 開催
開催場所: Connecting The Dots
・AUJ2015の翌日午前からの勉強会を行いました。
・AUJの感想から3D設計の意義、干渉解析、ワークステーション選び、業種と設計手法、スケッチ拘束のコツなど、幅広く自由な議論で
それぞれがヒントを持ち帰りました

2015.08.22 埼玉 第6回 IUG Training Session in 大宮 開催
開催場所: コワーキングスペース7F
Inventorへの「こう改善してほしい」「この機能をつけてほしい」などの要望をUPするサイトIdeaStationの紹介と投稿を行いました。
・Inventorを設計ツールとしてどのように使っているかや、トップダウン設計手法について時間いっぱいやり取りが続きました。

 2015.07.10 埼玉 第5回 IUG Training Session in 大宮 開催
開催場所: コワーキングスペース7F

Inventorのモデリングの基礎を学ぶ。また、学ばせる方法の紹介。
・Free Discussionでは、サーフェス、設計手法、流用モデルや教育についてなど、各自で持ち寄ったPCを囲んで情報交換ができました。

 2014.12.05 東京 第9回 Inventorユーザ会総会開催
開催場所: オートデスク株式会社 本社 セミナールーム
・2014年の活動報告を行ない、2015年の役員、活動方針について承認されました。
オートデスク中山様よりInventor2015の新機能をご紹介いただきました。
・Free Discussionでは、Vault、ライセンス管理、コンテンツセンタ、
Showcase、マシンスペック、マクロ、モデリング手法などなど
幅広いテーマで積極的に情報交換が行われました。

 2014.08.29 東京 Autodesk University Japan 2014
開催場所: お台場 ホテル グランパシフィック LE DAIBA
・オートデスク株式会社様にご協力頂き、『AUJ2014』に今年も
  Inventorユーザ会が協賛しました。
・ブースでは『お悩み相談会』を開催しました。
  足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました!
・終了後は理事だけでなく、会員のみなさんと懇親会を行い、
  CADの話だけでなく  異業種懇談会の形式で交流すること
  出来ました。

 2014.03.21 埼玉 第4回 IUG Training Session in 埼玉 開催
開催場所: 株式会社 高橋マシンテック
・第4回 IUG Training Session in 埼玉を開催しました。
・初級者にもわかりやすいプロジェクトやスタイル、
リプレゼンテーション等についてのディスカッションができました。
 普段とは違う休日に開催という試みでした。
 今後も続けていければと思います。

 2013.11.01 東京 第8回 ユーザ会総会開催(Inventorユーザコミュニティ2013
開催場所:オートデスク株式会社 本社 セミナールーム
WishList2013
  • 2013Wish List Top10の発表と解説、要望事項解決の事例紹介、Idea Stationへの投稿についての発表が行われました。
  • Top10は日本のユーザ会からの要望として英訳してIdea Stationへ投稿されました。
  • 要望実現の近道としてWish ListIdea Stationを活用していきましょう。Kudos!

【第8回ユーザ会 総会】

  • H24年度の活動報告を行ない、H25年度の役員、活動方針について承認されました。
  • 運営形態変更に伴う準備期間を経て、今年度はイベントを復活させていきます。皆さんには、いつ、どこで、どのようなイベントがほしいのかという開催要望の声をいただきたいと考えています。

【オートデスク様セッション:Inventor周辺ツールの紹介】

  • オートデスク中山様より、Inventorと組み合わせてさまざまな課題を解決するツールの一部をご紹介いただきました。
  • 3Dプリンタ用にねじ部を実際にモデリングするThread Modeler、設計内容をリアルタイムにチェックするDesign Checker、写真から3Dデータを生成するAutodesk ReCap Photoなどが印象的でした。

【ユーザ会セッション:Free Discussion

  • 話題は、ライセンス管理、バージョンアップに伴うマイグレーション、ビジュアライゼーションツール、シミュレーションなど多岐にわたって議論が行われました。
  • 他社の悩みやそれに対するアドバイス、失敗事例など、ここでしか聞けない生の情報とヒントが満載でした。
 2013.09.13 東京 Autodesk University Japan2013
開催場所:水天宮 ロイヤルパークホテル


  • クボタシステム開発株式会社様にご協力頂き、『AUJ2013』に今年もInventorユーザ会が協賛しました。
  • ブースに足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました!

 2013.06.28 東京第4回 IUG Conference in 東京開催
開催場所 :オートデスク株式会社  本社 セミナールーム

  • 第4回 IUG Conferenceを東京で開催しました。
  • 午前の部ではオートデスク様より「Autodesk Inventor 2014 新機能のご紹介」を、午後の部ではユーザ会セッション「WishList検証会」、オートデスク様セッション「Vault」についてを開催しました。
  • フリーディスカッションでは、Vaultの話題を中心に時間を延長した熱い議論が繰り広げられました。

 2012.09.28  東京 第7回 ユーザ会総会開催
開催場所:FORUM8 Meeting Room 509会議室

  • 「Autodesk Inventor ユーザコミュニティ」と題して、第7回Inventorユーザ会総会を開催しました。
  • H23年度の活動報告を行ない、H24年度の役員候補、活動方針について承認されました。
  • また、今総会をもって、丹羽前会長が退任され、荒砂新会長の就任が発表されました。

   
【Group Discussion】
  • データ管理 Vaultについて
    5名中3名がVaultを導入していてお互いに知らなかった機能の発見などもあり、よいディスカッションとなりました。主な討議内容は下記3点。ユーザー会という横の繋がりならではの自由な話し合いができました。
    1. 運用方法 ・・フォルダ構成やファイル名等、管理者人数など。
    2. バージョン・・全員無償版を使用。有償版使用者は見た事が無いという結論。
    3. リセラー ・・Vault運用には社外専門家の援助不可欠。リセラーのサービスの充実具合など。
  • Suite活用
    Suite製品間でのデータ相互利用や解析についての話の他、Showcaseのワンポイントトレーニングを行ないました。又、実際の業務で何をしており、どの様なソフトを使っているのかお伺いする事もでき、Rhinoユーザが意外にも多かった事が判明。最後には何故かフィギュアの話で盛り上がってしまいました。

  • Welcome to Inventor Users Group
    今回のディスカッション内容としては、大きく2つのテーマが議題に上がりました。
    『外部データの取り込み方法』では、実際に、ユーザーの方が課題として持ち込んで頂いたSTLファイルやサーフェスモデルを使ってInventorに取り込み、エラー修復・再加工について検証を行ないました。
    別の方法としてInventor Fusionでのインポートや、Alias Designでの加工など、利用の可能性について意見交換を行ないました。
    『パーツモデルでの複合要素のモデリング方法』については、実際に業務で取り組まれているモデルを、実機を使い再現。
    マルチボディモデリング→結合→体積算出アセンブリ→派生パーツ化→結合→体積算出など新規機能も含めた、モデリング手法について考査しました。
    更に、各モデリング方法での、特徴優位性についても話題となりました。

    また番外編としては、今、話題の超薄型ウルトラブックで、Inventor2013が動作するかなど話題は尽きることなく終わりました

    ユーザーの方に、『1つでもわかったことがあってよかった。』と言っていただいたことが我々としてもなにより嬉しく感じました。

    次回のイベントも楽しみです。
 2012.07.18  東京 Autodesk University Japan2012
開催場所:水天宮 ロイヤルパークホテル


  • 『AUJ2012』に今年もInventorユーザ会が協賛しました。
  • ユーザ会ブースでは、HP様にPCお借りし、来場者の方々に最新の環境でInventorに触れていただく機会となりました。
 2012.06.01  東京 第3回 IUG Conference in 東京開催
開催場所:オートデスク株式会社 本社 セミナールーム

  • 第3回 IUG Conferenceを東京で開催しました。
  • 午前の部ではオートデスク様より「Autodesk Inventor 2013 新機能のご紹介」を、午後の部でも引き続きオートデスク様より「サポートの新たな取り組み ディスカッションフォーラムのご紹介」を、ユーザ会セッションとして、昨年に引き続き「WishList検証会」「InventorユーザによるShowcase & 3ds MAX活用事例」を開催しました。
  • フリーディスカッションでは、Vaultの話題を中心に活発な意見交換を行なうことができました。
 2012.02.15   第1回 Inventorカスタマイズコンテスト
  • 2011年に実施された、第1回 Inventorカスタマイズコンテストの優秀作品が決定しました。
  • 優秀作品は作品は、No.C0001-2011【日常Tools】です。図面作図に利用したり、印刷を簡略化する機能を備えた便利ツールになります。
 2012.02.01  東京 Inventor 次期バージョン テストイベント
開催場所:オートデスク 東京本社 24F セミナールーム

  • Inventorの次期バージョンのテストイベントが、オートデスク(東京)にて開催されました。
  • ユーザ会からは5名が参加し、テストバージョンを実際に操作し確認しました
  • イベントの最後には参加者全員でディスカッションし、リセラー、ベンダー、ユーザ、それぞれの立場で意見交換を行なう有意義な時間となりました。

 2012.01.20  東京 オートデスク製造ソリューション本社製品開発セミナー
開催場所:オートデスク株式会社 本社 セミナールーム
  • オートデスク製造ソリューション今後の動向を紹介していただきました。また、データ管理のセッションでは、新しい製品 Autodesk® 360 Nexus(オートデスク 360 ネクサス)と Autodesk® Vault(オートデスク ボールト)・Autodesk® Buzzsaw®(オートデスク バズソー)の関係について説明いただきました。
  • Autodesk Product Design Suite のセッションでは、今後の製品群の方向性とInventorの機能の拡充について説明いただきました。
  • 改めて、IUGのWishListの重要性を確認できるイベントとなりました。日本のユーザの声を大きく届けられるようにしていければと思います。